「冬の朝」制作記録

お絵かきをしたので、制作過程をメモします。

Houdiniでhdaを利用してビルのモデルをいくつか作成します。 最初に直方体を並べて画面のレイアウトを考えました。

以前作成したhdaを利用してビルを作成し直方体を置き換えます。

Substance Painterでマテリアルを割り当てます。

BlenderのCyclesでレンダリングを行います。

レンダリングされたものは次のとおりです。

Kritaでラフを描きます。

背景にフィルタを掛けます。 KritaのG’MICプラグインを利用します。

G’MICの「Vector Painting」フィルタをかけたレイヤと、 「Cartoon」フィルタを掛けたレイヤを用意します。

「Vector Painting」のレイヤの上に「Cartoon」のレイヤを不透明度を下げて 乗算で重ねました。

ラフの作業を進めて線画を作っていきます。

線画がひとまず完成しました。

色を塗っていきます。

人物の色塗りが終わりました。

背景にエアブラシでいくつかの色をオーバーレイで重ねます。

横断歩道を描いて、周辺減光を与えたり人物をなじませたりしました。

トーンカーブをいじって完成です。