tag: Shader Graph

UnityのHDRPでのGrabPassの代替表現

はじめに

Unityの従来のレンダーパイプラインではGrabPassという特殊なパスが存在しました。 このパスを利用することで、それまでにレンダリングした絵をテクスチャとして利用できました。 このパスを利用することで屈折表現やその他特殊な表現を実装することもありました。 このパスは便利だったのですが、 LWRPやHDRPなどのSRPではGrabPassが廃止されてしまいました。 今回はHDRPでのGrabPassの代替表現について軽く調べたのでまとめます。

  • Unity : 2019.2.0b1
  • HDRP : 6.7.1-preview

続きを読む

UnityのLWRPで_CameraOpaqueTextureを利用してGrabPassのようなことをする

はじめに

Unityの従来のレンダーパイプラインではGrabPassという特殊なパスを利用して それまでにレンダリングした絵をテクスチャとして利用できました。 LWRPを含むSRPではGrabPassが使えなくなります。 LWRPではGrabPassの代替として_CameraOpaqueTextureというものが用意されています。 このテクスチャをShader Graphから利用してみます。

  • Unity:2018.3.0b8
  • LWRP:4.1.0-preview

続きを読む