Houdiniで橋のモデリングを行いUnityのHDRPでセットアップして表示してみる(Part 2)

はじめに

この記事はシリーズのPart 2です。 目次はこちらです。

橋のモデリング

さて、ここからが本番です。 橋のモデリングを進めていきますよ。

新しくHoudiniのシーンを開いてgeoを作成して内部に入ります。 nullノードを作成しparametersと名付け、ノードの色と形を変更します。

2019 12 23 11 05 39

Edit Parameter Interfaceを開きます。

2019 12 23 11 07 01

次のパラメータを追加します。

  • Float Vector 3のsize
  • Float Vector 3のcenter
  • Floatのuniformscale
  • Float Vector 2のgridsize
  • Floatのbalustradeheight
  • Floatのstartsize
  • Floatのendsize
  • Toggleのstartprop
  • Toggleのendprop
  • Ordered Menuのlod
  • Toggleのgenerateuv

2019 12 23 11 12 07

lodのOrdered Menuのメニュー項目を次のようにして作ります。

2019 12 23 11 13 19

適当に初期値を入れておきます。

2019 12 23 15 41 58

2019 12 26 10 15 54

橋の裏側部分のモデリング

最初に橋の裏側の底の部分を作っていきます。

Gridノードを作成します。

2019 12 23 11 17 29

作成したgrid1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 39 46

Sizeはxyそれぞれch("../parameters/sizex")ch("../parameters/sizez") - ch("../parameters/startsize") - ch("../parameters/endsize")です。

nullノードを作成し、bottompart0lod2と名付けて次のように接続します。

2019 12 23 11 20 23

Clipノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 21 38

作成したclip1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 21 54

Rect Trim Off Edgeノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 25 50

作成したrecttrimoff_edge1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 26 05

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 11 27 45

作成したpolyextrude1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 28 03

2019 12 23 11 28 14

Rect Trim Off Edgeノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 29 25

作成したrecttrimoff_edge2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 29 42

Rect Trim Off Edgeノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 30 25

作成したrecttrimoff_edge3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 30 44

2019 12 23 11 30 54

Rect Multi Splitノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 32 17

作成したrectmultisplit1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 32 42

Rect Trim Off Edgeノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 33 52

作成したrecttrimoff_edge4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 34 09

Rect Trim Off Edgeノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 35 45

作成したrecttrimoff_edge5ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 36 06

Rect Trim Off Edgeノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 37 09

作成したrecttrimoff_edge6ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 37 31

2019 12 23 11 37 48

Rect Multi Splitノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 39 33

作成したrectmultisplit2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 39 59

2019 12 23 11 40 04

Mirrorノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 41 44

2019 12 23 11 41 51

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 11 42 44

作成したpolyextrude2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 43 03

2019 12 23 11 43 15

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 11 43 55

作成したpolyextrude3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 53 01

2019 12 23 11 44 19

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 11 51 20

nullノードを作成し、bottompart0lod1_lod0と名付けて次のように接続します。

2019 12 23 11 51 29

Rect Multi Splitノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 11 53 55

作成したrectmultisplit3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 54 16

2019 12 23 11 54 25

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 11 55 08

作成したpolyextrude4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 55 25

Groupノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 11 58 25

作成したgroup1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 11 58 57

Sizeはch("../grid1/sizex")ch("../grid1/sizey") - 0.5です。

2019 12 23 11 59 35

2019 12 23 11 59 52

Colorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 00 16

作成したcolor1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 00 36

2019 12 23 12 00 47

Edge Damageノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 02 03

Edge DamageノードのEdge Groupにedgedamagegroupを設定しその他の設定をよい感じに適当にします。

2019 12 23 12 03 04

2019 12 23 12 03 13

Normalノードを作成し接続します。

2019 12 23 12 03 40

nullノードを作成し、bottompart0hiと名付けて次のように接続します。

2019 12 23 12 04 41

作成したbottom_part0のノードを選択し、Shift+Oでネットワークボックスで囲います。

2019 12 23 12 05 42

Blastノードを作成し、次のようにrectmultisplit2ノードから接続します。

2019 12 23 12 13 53

blast1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 14 08

2019 12 23 12 14 17

Primitive Wrangleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 15 23

作成したprimitivewrangle1のVEXを次のように記述します。

2019 12 23 12 15 30

for (int i = 1; i < 4; i++) {
    int pt = primpoint(geoself(), @primnum, i);
    removepoint(geoself(), pt);
}
removeprim(geoself(), @primnum, 0);

1つ目のポイントだけを残して残りを削除しています。

2019 12 23 12 16 18

Sortノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 17 05

作成したsort1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 17 19

2019 12 23 12 16 28

2019 12 23 12 17 28

Point Wrangleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 17 51

作成したpointwrangle1ノードのVEXを次のように記述します。

2019 12 23 12 19 00

float x = ch("../parameters/sizex");
float w = ch("../parameters/gridsizex");
int xcount = floor(((x / 2) - (0.2 + 0.2) - (w / 5)) / (w + w * 2 / 5));
int n = @ptnum % xcount;

if (n % 3 == 0) {
    setpointgroup(geoself(), "g0", @ptnum, 1);
} else if (n % 3 == 1) {
    setpointgroup(geoself(), "g1", @ptnum, 1);
} else {
    setpointgroup(geoself(), "g2", @ptnum, 1);
}

x軸方向の点の数をカウントし、現在の頂点がx軸方向に何番目かを計算しnとしています。 nを3で割ったあまりで頂点をグループに加えています。

x軸方向の分割数が増えた場合に3こずつ繰り返すようになっています。

2019 12 23 12 22 23

2019 12 23 12 23 07

Blastノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 23 30

作成したblast2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 39 31

nullノードを作成しpointstocopy_0と名付け、次のように接続します。

2019 12 23 12 24 19

Blastノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 24 51

作成したblast3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 40 07

Transformノードを作成し、接続します。

2019 12 23 12 26 39

作成したtransform1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 26 51

Fuseノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 27 04

nullノードを作成しpointstocopy_1と名付け、次のように接続します。

2019 12 23 12 27 25

Blastノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 27 53

作成したblast4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 40 38

Transformノードを作成し、接続します。

2019 12 23 12 28 25

作成したtransform2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 28 40

Fuseノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 28 57

nullノードを作成しpointstocopy_2と名付け、次のように接続します。

2019 12 23 12 29 19

2019 12 23 12 29 29

Boxノードを作成します。

2019 12 23 12 40 41

2019 12 23 12 41 04

作成したbox1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 42 04

2019 12 23 12 42 09

Point Wrangleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 42 24

作成したpointwrangle2ノードのVEXに次のように記述します。

2019 12 23 12 43 39

float x = ch("../parameters/sizex");
float w = ch("../parameters/gridsizex");
x = x / 2;
x = x - (0.2 + 0.2 + w *2 / 5 + w / 5);
int count = floor((x + w * 2 / 5) / (w + w * 2 / 5));
float width = (x + w * 2 / 5) / count - w * 2 / 5;
v@P.x *= (width + 0.2);
v@P.x -= 0.1;

先ほど作成したRect Trim Off EdgeノードとRect Multi Splitノードと同じ計算をやってgridの横幅を求めてwidthに代入しています。 横幅1のジオメトリのポイントのx座標をwidth + 0.2倍して、-0.1することで、グリッドに大きさを合わせて左右がちょっとはみ出すようにしています。

2019 12 23 12 46 45

Editノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 47 22

作成したedit1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 47 39

2019 12 23 12 47 44

Deleteノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 48 44

作成したdelete1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 15 02

2019 12 23 13 15 57

Mirrorノードを作成し、接続します。

2019 12 23 12 49 39

作成したmirror2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 49 57

Point Wrangleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 12 50 45

作成したpointwrangle3ノードのVEXを次のように記述します。

2019 12 23 12 51 09

vector bbsize = getbbox_size(geoself());

float z = ch("../grid1/sizey");
float w = ch("../parameters/gridsizey");
z = z - (0.5 + 0.5);
int count = floor((z + w / 4) / (w + w / 4));
float width = (z + w / 4) / count - w / 4;

v@P.z *= width / bbsize.z;

バウンディングボックスのサイズと、計算したgridのサイズをもとにz方向の大きさを合わせています。

Labs Axis Align (Beta)ノードを作成し、接続します。

2019 12 23 12 52 20

作成したaxis_align1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 12 52 36

2019 12 23 12 56 38

Object Mergeノードを作成し次のように配置します。

2019 12 23 13 03 36

作成したobject_merge1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 19 35

Copy To Pointsノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 04 19

Clipノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 13 14 11

作成したclip2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 05 12

2019 12 23 13 16 21

Normalノードを作成し接続します。

2019 12 23 13 14 25

nullノードを作成し、bottompart1lod1_lod0と名付け、次のように接続します。

2019 12 23 13 14 34

Groupノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 16 51

作成したgroup2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 10 37

Sizeはch("../grid1/sizex")ch("../grid1/sizey")です。

Poly Fillノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 17 51

Colorノードを作成し接続します。

2019 12 23 13 18 03

作成したcolorノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 18 21

Edge Damageノードを次のように接続します。

2019 12 23 13 19 49

接続したedte_damage2ノードの設定を次のようにします。

2019 12 23 13 20 08

Normalノードを作成し接続します。

2019 12 23 13 20 35

作成したnormal4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 20 51

nullノードを作成し、bottompart1hiと名付け、次のように接続します。

2019 12 23 13 21 18

bottom part1のノードを選択してShift+Oでネットワークボックスに囲います。

2019 12 23 13 21 59

2019 12 23 13 22 11

Lineノード作成し、次のように配置します。

2019 12 23 13 43 19

2019 12 23 13 43 35

作成したline1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 45 07

Circleノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 13 45 25

作成したcircle1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 47 00

Sweepノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 47 06

作成したsweep1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 47 22

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 47 39

次にTransformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 48 18

作成したtransform3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 48 41

Sweepノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 49 02

作成したsweep2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 49 15

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 49 29

次にTransformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 49 45

作成したtransform4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 50 31

Sweepノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 50 57

作成したsweep3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 51 12

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 51 33

Lineノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 13 52 31

作成したline2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 52 53

次にTransformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 53 39

作成したtransform5ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 53 56

Sweepノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 54 25

作成したsweep4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 54 50

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 55 04

bolt_000ノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 13 55 49

作成したbolt_000ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 56 55

Circleノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 13 57 34

作成したcircle2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 13 59 04

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 13 59 28

作成したnormal5ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 00 01

Copy To Pointsノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 00 09

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 00 34

作成したtransform6ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 00 51

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 01 42

Normalノードをbolt_000の直後に入れます。

2019 12 23 14 02 29

2019 12 23 14 02 38

2019 12 23 14 02 44

Resampleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 03 56

2019 12 23 14 03 47

作成したresample1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 04 41

Copy To Pointノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 14 05 25

2019 12 23 14 05 39

2019 12 23 14 06 01

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 06 17

2019 12 23 14 06 27

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 07 14

作成したtransform7ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 07 44

Resampleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 08 19

作成したresample2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 08 51

Copy To Pointノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 14 09 20

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 09 49

Resampleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 10 19

作成したresample3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 10 48

Copy To Pointノードを作成し次のように接続します。

2019 12 23 14 11 16

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 11 40

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 12 28

作成したtransform8ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 12 48

Colorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 13 05

作成したcolor3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 13 23

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 13 42

作成したtransform9ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 14 07

Colorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 14 28

作成したcolor4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 14 50

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 15 10

作成したtransform10ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 15 38

Colorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 16 11

作成したcolor5ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 16 29

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 17 17

2019 12 23 14 17 22

Object Mergeノードを作成し次のように配置します。

2019 12 23 14 18 03

作成したobject_mergeノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 18 49

Copy To Pointsノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 20 16

Mirrorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 20 45

作成したmirrorノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 54 10

Object Mergeノードを作成し次のように配置します。

2019 12 23 14 54 26

作成したobject_mergeノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 54 47

Copy To Pointsノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 55 12

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 57 26

Mirrorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 57 41

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 23 14 58 09

作成したtransform11ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 14 58 28

nullノードを作成しbottompart2hiと名付け、次のように接続をします。

2019 12 23 14 58 56

bottompart2hiのノードをすべて選択してShift+Oでネットワークボックスに囲います。

2019 12 23 14 59 21

bottompart2hiのネットワークボックスを選択してCtrl+Cでコピーし、Ctrl+Vで貼り付けます。

2019 12 23 14 59 35

2019 12 23 15 00 57

貼り付けたネットワークボックス内部の右上のボルトを配置している部分を選択し、Delキーで削除します。

2019 12 23 15 01 20

2019 12 23 15 01 56

circle4ノードのパラメータを変更します。

2019 12 23 15 02 23

2019 12 23 15 02 43

sweep5、sweep6、sweep7、sweep8のパラメータを次のように変更します。

2019 12 27 20 22 05

2019 12 27 20 22 25

2019 12 27 20 22 42

2019 12 27 20 23 14

color6、color7、color8ノードを削除します。

2019 12 23 15 03 22

2019 12 23 15 03 34

bottompart2hi1ノードの名前をbottompart2lod0に変更します。

2019 12 23 15 04 19

bottompart2lod0のネットワークボックスを選択してCtrl+Cでコピーし、Ctrl+Vで貼り付けます。

2019 12 23 15 04 47

2019 12 23 15 05 52

貼り付けたボックス内部のcircle5ノードを選択し、パラメータを変更します。

2019 12 23 15 07 05

2019 12 23 15 07 18

bottom_part2のhiとlod0とlod1のネットワークボックスを選択し、Shift+Oで更にネットワークボックスに囲います。

2019 12 23 15 08 43

Object Mergeノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 15 10 16

作成したobject_merge8のパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 13 04

nullノードをつなげて、bottom_lod2と名付けます。

2019 12 23 15 13 25

Object Mergeノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 15 14 25

作成したobject_merge9のパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 14 44

Object Mergeノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 15 15 25

作成したobject_merge10のパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 15 38

Object Mergeノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 23 15 15 50

作成したobject_merge11のパラメータを次のように設定します。

2019 12 23 15 16 10

Mergeノードを作成し、次のようにつなげます。

2019 12 23 15 19 36

すっかり忘れていたのですがpart1にミラーを加えます。

2019 12 23 15 21 02

2019 12 23 15 20 41

2019 12 23 15 21 21

nullノードをつなげて、bottom_lod1と名付けます。

2019 12 23 15 21 52

次のノードをコピー&ペーストします。

2019 12 23 15 22 42

2019 12 23 15 23 26

object_merge14のノードのパラメータを変更します。

2019 12 23 15 24 30

さらにノードをペーストします。

2019 12 23 15 25 36

objectmerge15、objectmerge16、object_merge17のパラメータを変更します。

2019 12 23 15 26 20

2019 12 23 15 26 36

2019 12 23 15 26 50

2019 12 23 15 27 39

2019 12 23 15 27 47

Shift+Oで最後の部分をまとめます。

2019 12 23 15 28 40

bottom作成部分をShift+Oでさらに囲います。 ネットワークボックスを選択した状態で、Cキーを押して色を選ぶとネットワークボックスに色を与えられます。

2019 12 23 15 29 53

橋の天面のモデリング

次は天面を作ります。 今回は通常の道路ではなく、Sci-Fiな感じのパネルで分割された物を作ります。

Gridノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 24 15 37 50

2019 12 24 15 37 43

配置したgrid2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 46 47

Sizeはxyそれぞれch("../parameters/sizex") - 0.6ch("../parameters/sizez") - ch("../parameters/startsize") - ch("../parameters/endsize")です。

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 47 41

作成したpolyextrude5ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 48 11

Deleteノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 48 25

作成したdelete2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 49 11

2019 12 24 15 49 26

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 50 25

nullノードを作成し、top_lod2と名付けます。

2019 12 24 15 50 52

Rect Trim Off Edgeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 52 02

作成したrecttrimoff_edge7ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 52 25

Rect Trim Off Edgeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 53 15

作成したrecttrimoff_edge8ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 53 38

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 54 36

作成したpolyextrude6ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 55 39

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 56 02

nullノードを作成し、top_lod1と名付けます。

2019 12 24 15 56 26

Blastノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 57 01

作成したblast5ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 57 25

Blastノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 57 52

作成したblast6ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 58 12

Labs Lot Subdivision (beta)ノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 59 06

作成したlot_subdivision1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 15 59 25

2019 12 24 15 59 33

For-Each Primitiveを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 15 59 46

2019 12 24 16 00 06

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 00 23

作成したpolyextrude7ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 01 11

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 01 41

作成したpolyextrude8ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 02 24

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 03 11

Blastノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 03 38

作成したblast7ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 04 00

Convert Lineノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 04 24

2019 12 24 16 04 35

Group Expressionノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 05 21

作成したgroupexpression1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 05 44

Deleteノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 06 00

作成したdelete3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 06 23

For-Each Primitiveを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 06 44

Resampleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 07 06

PolyFrameノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 07 24

作成したpolyframe1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 08 11

Point Wrangleノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 08 32

作成したpointwrangle4ノードのVEXを次のように記述します。

2019 12 24 16 09 05

if (@ptnum <= 1 || @ptnum > 4) {
    removepoint(geoself(), @ptnum, 1);
}

Circleノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 24 16 09 50

2019 12 24 16 09 39

作成したcircle6ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 10 51

Clipノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 11 25

作成したclip3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 11 44

Attribute Createノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 12 10

作成したattribcreate1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 14 09

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 14 18

作成したpolyextrude9ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 14 58

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 15 33

作成したtransform29ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 16 00

Mirrorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 16 31

作成したmirror11ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 16 51

Poly Extrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 17 33

作成したpolyextrude10ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 17 57

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 18 12

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 19 07

作成したtransform30ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 21 11

Copy To Pointsノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 20 08

Booleanノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 21 20

2019 12 24 16 21 31

作成したboolean1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 21 55

Mergeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 22 17

Altキーを押しながらコネクションをクリックしてドットを打ち、見やすくします。

2019 12 24 16 22 31

nullノードをつなげて、top_lod0と名付けます。

2019 12 24 16 22 59

忘れていたNormalノードを次の位置に挿します。

2019 12 24 16 26 58

Group Expressionノードを作成し、次のようにつなげます。

2019 12 24 16 23 30

作成したgroupexpression2ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 24 57

Group Promoteノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 27 15

作成したgrouppromote1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 27 42

PolyBevelノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 29 12

作成したpolybevel1ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 29 30

Colorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 30 42

作成したcolor6Dノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 31 06

Colorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 24 16 31 31

作成したcolor7ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 24 16 31 54

nullノードをつなげて、top_hiと名付けます。

2019 12 24 16 32 11

2019 12 24 16 32 26

lod2とlod1とlod0のnullノードを下に引っ張ってきます。

2019 12 24 16 32 38

2019 12 24 16 33 54

topの各lodのnullノードを選択して、Shict+Oでネットワークボックスに囲います。

2019 12 24 16 34 31

topのノードを選択してShift+Oでネットワークボックスに囲います。 Cキーでネットワークボックスに色を付けます。

2019 12 24 16 35 33

天面はこれで完成です。

2019 12 24 16 35 59

2019 12 24 16 36 10

2019 12 24 16 36 20

2019 12 24 16 36 32

橋の欄干部分のモデリング

欄干部分を作っていきます。

Gridノードを作成し、次のように配置します。

2019 12 25 13 44 03

2019 12 25 13 44 18

作成したgrid3ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 13 46 21

Sizeはch("../parameters/sizez") - ch("../parameters/startsize") - ch("../parameters/endsize")ch("../parameters/balustradeheight")、Centerのyはch("sizey") / 2で。。

2019 12 25 13 47 02

Transformノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 47 40

作成したtransform31ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 13 47 58

ch("../parameters/sizex") / 2です。

2019 12 25 13 48 20

PolyExtrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 50 17

2019 12 25 13 50 07

作成したpolyextrude11ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 13 51 02

2019 12 25 13 51 25

PolyExtrudeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 51 36

作成したpolyextrude12ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 13 53 41

2019 12 25 13 53 49

Normalノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 54 03

Mirrorノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 54 26

2019 12 25 13 54 19

nullノードを作成しbalustradepart0lod2と名付け、次のように接続します。

2019 12 25 13 54 52

Deleteノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 55 59

作成したdelete4ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 14 36 14

Rect Trim Off Edgeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 57 27

2019 12 25 13 57 35

作成したrecttrimoff_edge9ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 13 58 23

2019 12 25 13 58 32

Rect Trim Off Edgeノードを作成し、次のように接続します。

2019 12 25 13 59 22

作成したrecttrimoff_edge10ノードのパラメータを次のように設定します。

2019 12 25 13 59 53

Rect Trim Off Edgeノードを作成し、次のように接続します。